うさぎに聞いてみよ

うさぎ生活奮闘記。

05月≪ 06月≫07月
123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2ブログランキング ブログランキング参加中~
よかったら、コメントもお願いします~(^O^) ↓
にほんブログ村 うさぎブログへ

食滞~その3~

3/20 PM2:00頃
お昼ごはんを食べて時間をつぶし、
予定の時間になったので再度病院へ。

血液検査の結果とレントゲンを見せてもらう。
横からのうめちゃんと
前からのうめちゃん

の骨の絵。

今思えば骨状態でもカワユス♪

空気は写らないので黒く
胃腸の中身や骨は白く映ることを説明された。
胃腸が真白( ̄□ ̄;)!!

獣医師の先生は口調も柔らかで
熱心に話をしてくれます。
でも、何度も同じこと言うし
言いたいことがよくわからない。。
結局何?って思うところが多々ありました。
自分の理解力不足かもしれませんけど・・・

結果、血液検査の結果は問題ないとのこと。
レントゲンで肺と骨に異常なし。
他の病気によるものではないでしょうと。
診察結果は胃食滞。
原因は異物を飲んだかもしれないし、
ストレスなんかで胃腸の動きが止まったかもしれない。
ウサギに外科手術はNG。
薬で胃腸を動かすしかないとのこと。
口から水分すらとらないため点滴も行いますと。
体調をみて改善しなければ一晩入院することをお勧めされた。

言ってることはごもっとも。
連れて帰っても水すら飲ませてあげられない状態。
信用してすべてお任せしました。

今日のPM8時ころ一度電話しますので
家でお待ちくださいとのこと。
たぶん一晩預かることになるので
連れて帰れるかどうかは明日の朝10時に電話ください。
と、言われました。

その結果治療費は以下の通りとなりました。

診察料 x13,000
尿一般検査料 x11,800
レントゲン検査料 x39,000
血液・血球検査料 x1 10,000←白血球・赤血球・血小板・生化学
電解質検査料 x12,500
注射処置料 x29,600
点滴注射料 x212,000←静脈注射
特殊薬 x2800
カテーター処置料 x15,000←点滴用
文書発行料 x15,000←アニコム保険を使うために必要
入院料 x210,000
合計72,130


高っっっ!!!
保険については別の日に書きます。

でも、当時は全く気にならず・・・
頼むから治してくださいっと願いつつ帰宅。


 長くなってきたので
 ちょっと休憩~☆

 なんじゃこれ?f(^ー^;


3/20 PM8:30頃
電話がかかってこない。
電話しますって言ったよねぇ??
まぁいいや、電話してみよう。
出たのは獣医師さんではなく看護師?さん。

あの~様子はどうですか~?

”まだうんち出ていませんね。おしっこはでましたよ。”
”状態は明日の朝10時に電話していただくようになっていませんか?”

そうですが、8時頃一報いただけると聞きましたが・・・

”そうですか、日勤の者からは聞いていませんねぇ”

え~・・・

”ではまた明日10時にお電話くださいね”

はい・・・

??

きょとんです。はい。

3/20 PM9:00頃
電話がかかってくる。
なんだなんだ!?
急変????

診察していただいた獣医さんから。

”急患で電話できませんでした。ごめんなさい。”

な~んだ。そういうことか。
結局話はさっきと同じでしたが。

とりあえず、落ち着いたな~
うんちでろよ~と願いながら
ネットでいろいろ調べてみたら、
恐ろしいことが書いてあるのを見つけました・・・

つづく・・・
スポンサーサイト



FC2ブログランキング ブログランキング参加中~
よかったら、コメントもお願いします~(^O^) ↓
にほんブログ村 うさぎブログへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

ようこそ

うさぎ中毒レベル

やすらかに

2008年12月16日 永眠
享年 1歳8ヶ月17日

ブログ内検索

リンク
お便りクダサイ☆


添付ファイルを送る場合は、こちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。