うさぎに聞いてみよ

うさぎ生活奮闘記。

04月≪ 05月≫06月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2ブログランキング ブログランキング参加中~
よかったら、コメントもお願いします~(^O^) ↓
にほんブログ村 うさぎブログへ

食滞~その6~

そうそう。
救急病院でつけられていたカテーター。

これはずさないんですか?

と聞いたら、

”うさぎの血管は細いのでカテーター処置はとても難しいのです。”
”何度も刺すのは大変なので、次の病院で使えるなら使ってもらってください”
”はずすのはそれからでもいいと思います”

と言われました。
まぁ、言ってることは相変わらずごもっとも。
でも移動中に痛かったりはずれたりしませんか?

それについてはなんだかよく分からない説明をうけた。。。
あの長い話を聞く気力はもう残っていなかったのかも・・・

3/21 AM9:30頃
朝の渋滞にも負けず、なんとか到着。
待合室で待っている間
ずっとおでこをなでてあげる。

”ぎりっ・・・ぎりっ・・・”
”もごもご・・・ぎりっ。。”

相変わらず歯ぎしりをする。。
痛そう。。(T^T)
で、何も食べていないのに口をもぐもぐしている。
何食べてるの??
はやくはやく。。。先生~~

10分も待たずに呼ばれ診察室へ。
救急病院と同じで診察室の両側が扉。
反対の扉からみわ先生が入ってくる。

真ん中のテーブルにうめちゃんをのせ、
レントゲンと血液検査の結果を渡し
今までの話をした。

レントゲンをみて

”たしかに食滞は食滞ですが、”
”何かが詰まっている感じはしないですね”
”いつ急変するか分からない状態ではないです”

血液検査結果をみて

”血液検査も、、、やってる項目少ないですけど、問題なさそうですね。”
”このくらいなら、強制給餌とマッサージをして”
”痛みがひどそうであれば鎮痛剤をうちます”
”本人の力で胃腸を動かすようにしましょう”

と言われました。
レントゲンについての診察結果がなんだか違う。。
血液検査の項目少ないってどういうことだ??
犬ネコ用の項目だったりするのかな??
あと治療方法も違う。
全然ちがうね。。。

”あと、点滴もしますが、ストレスの原因になるので”
”カラーとカテーターはずしてもいいですか?”
”点滴は皮下点滴でいいでしょう”

とのこと。
ぜひそうしてください。

”とにかく入院して様子をみていきましょう”
”また様子を連絡しますよ”

はい、ヨロシクお願いします。。。ぺこぺこ

先生には全然焦った様子もなくたんたんと話すので
ようやく安心できました。
うめちゃん、頑張って治してね!!

3/21 AM10:00頃
あっというまに診察も終わり、
そっこうで会社に向かう。

はぁ~疲れた。。
早くうんちでますように!

つづく・・・
あと一回だけつづきます。。。
スポンサーサイト



FC2ブログランキング ブログランキング参加中~
よかったら、コメントもお願いします~(^O^) ↓
にほんブログ村 うさぎブログへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

ようこそ

うさぎ中毒レベル

やすらかに

2008年12月16日 永眠
享年 1歳8ヶ月17日

ブログ内検索

リンク
お便りクダサイ☆


添付ファイルを送る場合は、こちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。