うさぎに聞いてみよ

うさぎ生活奮闘記。

10月≪ 11月≫12月
123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2ブログランキング ブログランキング参加中~
よかったら、コメントもお願いします~(^O^) ↓
にほんブログ村 うさぎブログへ

感謝の言葉

毎日あったことをブログに書くことで
気持ちの整理がつくのか、なんとなく落ち着く。
逆に思い出して泣きそうにもなるけど。

思い返してみても
今回の件では後悔することはないなぁと思います。
全部最良の選択だったと信じてます。

ミワ先生は本当によくしてくれました。
最後まで丁寧に。少しでも可能性があるように。
夜遅くまで残って面倒をみてくれたスタッフのみなさん
ありがとう
1日でも長く生きられるようがんばってくれたミワ先生
ありがとう

手術のタイミングをはずさずにすんだのはViViちゃんのおかげ
少しでも長く生きられて、最期に立ち会うこともできました
ありがとう
ViViちゃんのママさんお墓参りまでしてお祈りしてくれて
ありがとう

最期の日、行けるなら早退してでも面会に行くべきだと言ってくれた33Rさん
おかげで最期の瞬間に立ち会うことができました。
ありがとう

このブログを読んで心配していただいた人達、暖かい言葉をいただいた人達
たくさん勇気づけられました。
ありがとう

そして、うめちゃんが幸せな時間を一秒でも長く過ごせたのは
あこちゃんのママさんのおかげ
何も知らなかった自分にたくさんアドバイスをくれました。
ほんとうにありがとう

うめちゃん
楽しかったよ
ありがとう
もっと一緒にいたかったけど
力不足でごめんよ。
アリガト
さよなら


FC2ブログランキング ブログランキング参加中~
よかったら、コメントもお願いします~(^O^) ↓
にほんブログ村 うさぎブログへ

お見送り

誰かがしくしく泣いてるような
自分の気持ちをあらわすかのような
しとしと雨の降る一日でした。

昨晩は、大好きなごろりんまっとの上にのせ
まわりに牧草を敷き詰めました。
大好きだったおやつもこれ以上食えないだろうというくらい
いっぱい添えました。
リンゴなんて丸々一個!
きっと気が狂うくらい喜んだだろうな~

今日うめちゃんを無事見送りました。
うめちゃんは火葬を選びました。
近くにおいておきたかったので。
だから納骨もしません。
人ではないし、一番自分の気が済む形がいいかなと。

12時半頃
ペット葬儀はこちらにお願いしました。
共同なんて嫌だったので、もちろん”立会い個別火葬”を選択。
すると移動式のペット火葬車がやってきます。

へぇ・・・

なんだかよくわからなかったけど、
とにかく、立ち会いで、お骨も拾えて、返骨されるならなんでもよかった。

あと、棺に入れるかどうかも選べました。
そのまま炉に入れるのはちょっと・・・
当然入れました。
棺と言っても布製のかわいいおくるみです。
これには小さなお数珠もついていて
手につけてあげられます。
なんでも似合うねうめちゃん。
かわいいよ。

いよいよ出棺。
最後に抱っこして撫でて。
棺のカバーをかけるときはほんとに辛かった。

30分ほどで終了。
車は少し離れた公園にいた。
小さなうめちゃんは
さらに小さくなっていました。
しっぽも、爪も、歯も全部きちんと残ってました。
一つずつ拾骨して、最後に頭をのせました。

最後に骨壺をいただいて無事終了。
うめちゃんは無事旅立ちました。

最近では10年くらい生きるとも言われるウサギ。
2歳を迎えさせてあげられなかった。
幸せだったかな・・・

まだ信じられません。
今こうしてキーボードたたいていても、後ろにいる気がします。
おしりをツンツンつついて遊べって言ってる気がする。

そういや昨晩寝るときに
リビングから物音が聞こえました。
かあさんも聞こえたって。
久しぶりの我が家で大はしゃぎしてたのかな?
ふふ。
そういうことにしとこ。



ばいばい、うめちゃん。。


 ”またね~



FC2ブログランキング ブログランキング参加中~
よかったら、コメントもお願いします~(^O^) ↓
にほんブログ村 うさぎブログへ

ありがとう

16日朝。

自分は会議が入っていたので休めず
かあさんに面会に行ってもらうことに。

そしたら会社で、朝一番にミワ先生から電話が。
やっぱり調子がよくないとのこと。
面会に来れないかと。

え?そんなにひどいの??

かあさんの話では体を支えるのがやっとの状態。
ぐったりしてるって。

もはや仕事は手につかず。

早退して面会に行くことにした。

夕方6時

面会に行くとタオルにくるまれたうめちゃんが。。

えっ?

と思う。大丈夫。ちゃんと呼吸してる。
でも、もう横になってしまって起きあがれない。
うさぎが横になるときはかなり危険という言葉が頭をよぎる。

かあさんにも説明したのに
もう一度ちゃんと説明してくれた。
手術中の写真もあった。
正常な腸と比べると半端なく腫れあがっている。
でてきたうんちは親指の爪ほどもある大きさ。
苦しかったろうに。。
破裂寸前だったそう。
あそこでの手術の判断は正しかった。

術後ぐったりするかと思いきや
けろっとしていたらしい。
さすがうめちゃん。手術ごときに動じない。男前。
でも、翌日から日に日に弱っていったそう。
またうんちがたまり始めている。
もう安静にして自然にでるのを待つしかないとのこと。
最悪今夜が山ですとも言われた。

そんなはずない。

1時間以上そばにいた。
診察終了時間を過ぎたのでさすがに帰ることに。
19時半頃だったと思う。

30分ほど電車に揺られていると
ミワ先生から電話が。

一度呼吸がとまった。
人工呼吸で一応回復したとのことでした。
即座にホーム逆側の電車に飛び乗る。

21時頃
到着
昏睡状態
息はしているのかどうかもよくわからない
目は開いているけど何も見えてない
表情がない

22時頃
このまま様子をみますということなので
帰ることに。
歩き出してほんの200mくらい
スタッフが走ってきた
容態が急変したらしい
呼吸はとまり
心臓もとまり

先生が必死にマッサージしてくれる

見ていられない

22時15分頃
呼吸がとまってから10分たつ
マッサージをしないと脈をうたない

も、もういいです

言葉がでなかった。
先生は冷静に訪ねてくれた。
もうやめますか?

はい。


うめちゃんは逝ってしまいました。

帰ろうとするたび調子が悪くなったうめちゃん。
一緒に帰りたかったんだね。
ごめんよ。

おかえり。


FC2ブログランキング ブログランキング参加中~
よかったら、コメントもお願いします~(^O^) ↓
にほんブログ村 うさぎブログへ

前ページ← HOME →次ページ

ようこそ

うさぎ中毒レベル

やすらかに

2008年12月16日 永眠
享年 1歳8ヶ月17日

ブログ内検索

リンク
お便りクダサイ☆


添付ファイルを送る場合は、こちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。